第2回:うちのクロハがちゃんとした下着をつけない理由

皆で朝食を食べていると彩美が突然。

「クロハちゃん、たまには下着ちゃんとつけておしゃれしてみる気はないかな?」
「すみません、その気はないです」

即答だった。
実はクロハはブラをつけておらず、代わりに包帯を巻いている。
それにはふかーいふかーい事情があったりする。

クロハがまだ幼かった頃胸は今ほどなかったが
すこしずつ大きくなり、気になっていた彩美が

「クロハちゃん、そろそろブラジャー付けないと!」

ということで初めの頃は難なくブラジャーをつけていたのだが…
それから数カ月後

「あれ?クロハちゃんまた胸大きくなった?」
「…」
「ん~これはまた新しいの買いに行かないといけないねー」

ということが何度も続き…。

「彩美お姉さん」

クロハが壊れたブラを持ちながら彩美に寄ってきた。

「あら…クロハちゃんどんどん大きくなってくね…恐るべし成長期…とりあえず新しいの買うまで包帯で!」

ブラもそんなに安くはない、次買える機会はすこし遠いので今回は応急処置として包帯を巻くことにした。

「包帯でも代わりになるのですか?」
「一応はねー」

そう言いながら器用に包帯を巻いていく。

「では、今度から包帯にします」

ブラを壊してはまた買いに行くという面倒な事とお金の無駄遣いがなくなるなら
その方がいいと判断したのかクロハがそう言いだす。

「だーめ、乙女がおしゃれしなくてどうするの」
「別にいいです、興味がありません」

即答だった。
それからというもの包帯をブラの代わりにしているが、面倒くさがりなクロハが自分で包帯を巻くと下着としての意味を果たさず、
本当にただ巻いただけの状態になっているのだった。
こればかりは彩美も気にかけていて、いつも直してくれている。


そんなこともお構いなしにクロハの胸はどんどん大きくなっていき今に至るというわけだ。
包帯もたまに破れたりする。

061.jpg


どこまで大きくなっていくのか内心ワクワクしながら、暖かいカフェオレを飲みながらマスターはその胸を見ていた。



前へ  次へ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みかちょむ

Author:みかちょむ
サークル:狐耳暮らし
(オリジナル・オッドアイ・狐耳)

DLsite[1週間ランキング]
ツイート

Twilog

最新記事
カウンター
Pixiv  
カテゴリ
リンク
もっつぉ様 バターもっち

みんとあいす様 アサツキミント

ひなた悠様 あとりえひなた

じょんたけ様 電波すぴん

シュウリン様 すにぃる

ヤミヨ様 黒輪舞曲のBlog

Lendiant様
蜜姦

月別アーカイブ
 
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
最新コメント